2019・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2035/01/01 (Mon) ★はじめにお読みください

hello**
ここは里井の管理する趣味の呟きブログです
個人サークル「宵の月」の更新情報を扱っています

※同人・創作活動にご理解の無い方、苦手な方はご遠慮ください。
※サイト・紙媒体の頒布物ともに、画像や文章の無断転載や転写は禁止しています。

pixiv、Twitterへはリンクからとべます。


☆サークル『宵の月』とは…
個人の創作文芸サークルです。東京で行われるコミティアさんへの出展を主な活動先としています。
ジャンル:文芸
内容:短編、詩
傾向:少し不思議なもの、怪異、ほのぼの、猟奇、懐古的、青春、エログロ…など、ごった煮です。
退廃的、モノトーン・セピア調、淫靡かつ妖艶、日常と非日常の狭間の曖昧な世界、皮肉で滑稽で愛おしくケガラワシイ人間や世界…等々を、
イメージし描いていきたいと考えています。

日本文学中心に書物好きなのんびり屋が、ゆるゆるもそもそ、ひっそり活動しています。
(「duskmoon」という名での活動も稀に行っております。今後の方針等は追々。)


管理:里井征木(さといまさき)

何かありましたら mail までご連絡ください


********

スポンサーサイト

案内 |


2034/12/31 (Sun) ★「宵の月」頒布一覧(2019.01new)

★サークル『宵の月』頒布冊子まとめ一覧★

※新→古順に記載。
※冊子体のみ記載。現在頒布していない冊子も含まれます。


「奇妙の模索」
20頁、A5。表紙は特殊紙、本文墨刷り。3つの短編。2018年11月。


「flicker」
12頁、A6ヨコ。表紙、本文墨刷り。好意と怪異の小話。2018年5月。


「ねこみち」
20頁、A5。表紙フルカラー、本文墨刷り。短めの話数話。2018年2月。


「たそがれしぐれ ゆうまぐれ」
14頁、B6。表紙、本文とも墨刷り。詩と短文数話。2017年11月。


「奇妙の模倣」
32頁、A6。表紙フルカラー、本文墨刷り。詩と短文数話。2017年5月(加筆修正版発行は8月)。


「デルタの一摘み」
12頁、A6横。表紙フルカラー、本文墨刷り。短めの話。2017年2月。


「奇妙の模範」
20頁、A5。表紙フルカラー、本文墨刷り。短文数話。2016年5月。


「モノクロームの箱庭」
12頁、名刺サイズ。表紙、本文とも墨刷り。詩。2014年11月。


「形-カタチ-成すもの」
20頁、A5。表紙、本文とも墨刷り。短文数話。2014年2月。


「十三夜」
28頁、A6。表紙、本文とも墨刷り。13篇の詩。2013年2月。


「桜都八景」
24頁、B6横。表紙墨刷り、本文フルカラー。短文数話。2012年5月。


「涼」
24頁、A5。表紙、本文とも墨刷り。詩と短文。2011年8月。


「下町小話 けいたとてっぺいの巻」
24頁、B6変型。表紙単色、本文墨。短めの話と、4コマ漫画。2011年5月。


「ちょこれいと」
20頁、A6横。表紙、本文とも墨刷り。短めの話。2011年2月。


「candy」
14頁、A5。表紙、本文とも墨刷り。詩と短文。「夢寐」と同時発行。2010年11月。


「夢寐」
44頁、A5。表紙、本文とも墨刷り。詩と短文。コミティア初参加、初頒布物。2010年11月。

同人 |


2018/12/04 (Tue) 師走四日

こんばんは
先日のコミティアにて、拙スペースにご来訪下さいました皆さま
お立ち寄り頂き、誠にありがとうございましたm(__)m
今後も気ままに、もそもそつくっていきたいと思っております。
描きたいものは色々あるのですが、形にするのがスローペースで…
楽しみつつ四苦八苦しつつ、それでも創作活動でやりたいことは何とか全部やりきりたいな、と思っています。
ので、
皆さまにおかれましても、これからも気ままにのんびり、お付き合い頂けますと幸いですm(__)m

さて
次回2月コミティアに申し込みました
ので、そのご報告を。

2018120420573747d.jpg


2月のコミティアさんには、このカットで申し込み致しました。
毎度お馴染み、短編集か小冊子を作成予定です。

当サークルの作風的なものとしては、
キーワード(この辺りが近いかと)
怪異、奇妙、ほのぼの、青春もの、猟奇、妖艶、
幻想、懐古、デカダンス、モダン、ゴシック、
異端、モノクロ、セピア、カルト、レトロ、
性愛(同性・異性・異種など)、悲哀、
短篇、詩、戦前・戦後の日本文学、児童文学、
動物、多様な有り様、オムニバス、
日常と非日常の狭間の曖昧な世界、
皮肉で滑稽で愛おしく、ケガラワシイ人間・セカイ
など…。

近々予定のものとしては、
○本や猫(「ねこみち」のような)等のテーマ詩文集
○ためているネタを使った、これまで描いてきた子達のシリーズもの

年単位の構想中のものとしては、
○変わった形状の冊子
○印刷所依頼の総集編

…などなど。
他にも突発的冊子を出したり出さなかったりするかと思います。が、
まずは上記辺りが出せたらいいな、と思っております。

まだ時々暖かい日もありますが、日増しに寒さも増して参りました。
どうぞ皆さま、ご自愛くださいませ。

また更新事がありましたら、お知らせに参ります。
それでは、また。

雑記 | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

里井征木

Author:里井征木
**雑食オタクです。
文芸ゲーム漫画アニメ音楽フィールドワーク飲食ライブラリ旅etc
好きになったら猫まっしぐら。

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

count

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。